FC2ブログ

田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

名前の由来

本日は、私のハンドルネームのヨーントについてその由来を語ります。
名前の由来はアメリカメジャーリーグのミルウォーキーブリュワーズのOBであるロビン・ヨーントからきています。彼は1955年9月16日生まれ、イリノイ州出身。1973年のドラフト1位でブリュワーズに氏名され、翌74年の開幕戦に遊撃手としてデビューします。一時は「プロゴルファーになる」と引退騒動も起こしましたが、同い年のポール・モリターがチームに加わり、そこから気持ちを入れ替えます。
ブリュワーズは1969年にシアトルパイロッツとしてスタートしましたが、雨が多いことで僅か一年でミルウォーキーに移転。「ビール醸造者」を意味するブリュワーズを名乗りました。そんなチームが1982年に地区優勝。この年、ヨーントは打率331、29本塁打、114打点を記録。210安打、46二塁打、長打率578がリーグトップで見事にMVPに輝きました。そして、その勢いでチームは史上唯一のワールドシリーズへ出場(1981年と2008年もプレーオフに出場)しましたがセントルイスカージナルスに3勝4敗で破れました。このシリーズでヨーントは打率414、1本塁打、6打点の活躍を見せています。
その後、彼は肩の手術をへてセンターにコンバート。1989年に打率318、21本塁打、103打点で再びMVPとなりました。遊撃手と外野でのMVP受賞はヨーントが初でした。
結局1993年までブリュワーズ一筋にプレー。1999年に資格初年度にノーラン・ライアン、ジョージ・ブレットと共に野球殿堂入りを果たしています。彼のブリュワーズで放った安打は3142本で彼の背番号19は永久欠番です。
以上がロビン・ヨーントのプロフィールです。何故彼の名前を拝借したか?それは、チームを移籍せずにずっと同じチームでプレーしたこと。若い時にちょっとヤンチャしたけど、最後は最高の形で終わったこと。なんだか、自分の理想と言える感じがするからです。又、本人には失礼ながらややマイナーな部分も自分に合ってるからでしょうか(笑)
私も最高の形になるように日々の勉強頑張っていかないといけません。
スポンサーサイト



  1. 2011/03/06(日) 22:24:52|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<新しき出発 | ホーム | 再試験>>

コメント

メジャーリーガーだったんですね☆
移籍せずに同じチームでプレーするのは、とても凄いことですよね。
私も将来若いときはヤンチャしてたけど、こんなになったんだね~なんて言われるようになりたいです。ヤンチャしたままで終わってしまったら意味が無いですからね。
頑張りましょうね☆

  1. 2011/03/08(火) 20:01:21 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://odapts.blog15.fc2.com/tb.php/38-ea94c90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)