田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物事の本質をつかむ

治療実習まで後一週間ちょっと。運動療法の考え方を学び、そして知識を国家試験対策で補充して。という日々が続きます。来週は実習前の最終週。色々予定が一杯です。
1、確認テスト。これは毎週やってます。国家試験に向けてどこまで理解出来てるか?追い上げをしていきます。
2、栄養学試験。栄養学の試験を通じてビタミンの欠乏や過剰について覚えていきたいです。指定用紙を持ち込んでの形式です。
3、リハビリテーション機器試験。具体的に患者様に対して、どのように環境を整えていくかを考えてきました。
4、統計学試験。統計学の考え方。国家試験対策です。持ち込み可の試験です。
5、人物検定。今年はどんな結果でしょうか。
6、一年生のオスキーの問診の患者役。これを通じて、問診の対応等を今一度確認です。
7、治療実習応援会。一年生が企画してくれます。気合入れたいです。

といった内容です。さて、今は本当に本質を考えていく時期。何故それをするのか?常に考えていきたいです。ちなみに、今日二年生の同期入学の人と話して参考書の話になりました。その時に出た3D踊る肉単。(肉単の姉妹編)これがぐるぐるDVDでの画像が回って面白いですね。と言われました。まあ、確かにそうですが、何故回るのかてのは筋の走行や浅層、深層の確認をするためですよね。つまり物事には目的とそこに至る本質があります。それを忘れずに取り組みたいです。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/24(木) 23:48:46|
  2. 三年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<治療実習オリエンテーション | ホーム | 文献が欲しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://odapts.blog15.fc2.com/tb.php/180-45199c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。