FC2ブログ

田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

三年生に向けて

春休み期間です。今年はマックスの春休みが取れていますが、三年生に向けて今は国家試験の勉強です。発展学習をするように言われていて、色々調べたりしていると時間かかりますが、これが大切ですね。
三年生の授業は栄養学、リハビリ機器、地域理学療法学が前期にありますが、後は国家試験対策、実習対策です。いよいよて感じです。一年で卒業出来るようにと思います。
ちなみに、三年生の担任は学科長と学科主任の先生です。これは最強タッグですが、だからこそ頑張ろうと思います。
ちなみに、今日は推薦入学とかで決まった新一年生のオリエンテーションらしいです。気がつけば最高学年ですね。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/23(金) 09:48:58|
  2. 三年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三年生へ

今日は二年生の最後の日でした。いよいよ三年生に向けての準備です。春休みは国家試験の治療学の領域を発展学習です。後は評価の見直し。三年生開始2日目に早くも模擬試験がある。まずはそこを目指して。後は治療手技についても学びたいから、ハンドブックのコピーとかも。
6月の治療実習一回目までに向けてやることをもっとやっていく。
ちなみに、今年の国家試験は例年以上に勉強したこともあり、ほぼパーフェクト合格に近い結果だとか。続くぞ!絶対に。
  1. 2012/03/19(月) 12:31:06|
  2. 三年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱い想い

評価実習無事に終わりました。二期目の評価実習では自分が変わりつつあることを強く感じました。最初は正直何で二回も評価実習あるねんとか、2症例ともにレポートなんていけるかとか思ってました。しかし、一週目の最終日、前期に授業でお世話になった先生の治療を見学してたら、可動域を計ってみてと機会頂きました。終わってから、オリエンテーション良かったし、配慮良かったし実に良かった。自信持てよと言われました。有り難かったです。
二週目、メインの患者さんのレポート作っていて予後を予測するために文献を探すと回復するかも?てのを見つけました。今までは正直、回復は厳しいんとちゃうか?て思ってましたが、これを見て自分が諦めたら誰がやるねん!と思いました。そしたら、いきなり動作の問題点が見えてきた。そして、FIMの聞き取りで患者さんと話してると、いきなりお礼言われた。今まで自分主体に実習してたのに、お礼言われるなんて・・・。そして翌日、学校の教員の実習先訪問。緊張してる自分に患者さんが、頑張ろうなて朝から激励にわざわざリハビリ室に来てくれた。
最終日、翌日から転院が決まってる患者さん。最後は絶対歩いてもらいたい。そう思ってました。そして、今まで練習してもらった体重移動を行い、装具をつけて、バイザーの先生が手を離した。わずか5メートルくらい。だけど、自分で歩かれた。そして、終わりの挨拶。いきなり患者さんが泣きながら「良い先生なるんやで」と麻痺側の手を必死で持って握手してくれた。私も大泣きです。バイザーの先生が、もらい泣き。科長やその他の先生が拍手。めっちゃ嬉しかった。絶対にセラピストになって、一緒に喜んだり泣いたり出来るようになってやる。
最高の実習、最高の出会いにありがとう。
  1. 2012/03/11(日) 09:54:12|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

評価実習終了

評価実習二期目の終了です。今回は動作の繋がりを分かり始めた実習でした。そして担当の患者さんの最後の挨拶の時に患者さんが涙流してお礼を言って下さったこと。まさか、自分も泣くなんて。でも、こんな経験出来るのが最大の醍醐味。感謝の気持ちを忘れずに、恩返しはきちんと理学療法士になること。
今回の成長を大切に、いよいよ三年生になります。
  1. 2012/03/09(金) 19:46:24|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二期目の評価実習

二期目の評価実習が最終週を残すのみとなりました。今回は動作がどう繋がっているのか?がようやく分かる入口に立ちつつあります。それよりも収穫。それは、原点に帰れたこと。感動的な患者さんとのエピソードを経て(笑)最終週へ。絶対に患者さんの問題点を繋げてみせます。関わって頂いた患者さんの為に必ずやり遂げる。それだけは、絶対の絶対です。今までやってきたことの全てを出しきり、来週笑えるように。気付けば四六時中、患者さんのことを考えてます。
  1. 2012/03/02(金) 20:28:41|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0