FC2ブログ

田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

時間オーバー

評価演習は、11月に検査をするのでそれに合わせて今、動作分析から検査項目を列挙して順番を立てています。ちなみに、制限時間は40分。オーバーする可能性もあるので延長戦が15分。計画書を書きましたが最速で46分くらいになってしまいました。まだ絞らないといけないかて感じです。ただ、考え方が合ってるのかすら微妙な感じ。とりあえず、これで提出して指導受けるつもりです。

なんだろうか?最近、全然やる気が出ない。暇つぶしをしても(してる時間はないんですが)全然気が晴れない。しかも身体はどんよりとしてます。これではいけないんですが。授業のまとめは一応してますが、頭にあまり入って来ない。気持ちだけ焦ってます。乗り越えないといけない壁。頑張らないとていうより、落ち着いた方が良いのかも?
とりあえず、明日の国家試験の対策小テストも勉強しないといけません。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/30(日) 22:27:47|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年内の本試験

既に脊髄損傷と脳性麻痺が終講しているわけですが、続いて義肢装具学、生活環境論、スポーツ医学、脳神経外科、脳卒中が近々終わっていきます。外科もですが。正月明けに一週間の試験期間があり、その後評価実習があり、一週間の再試験期間を経て再度評価実習の二回目というのが日程。そして合間に評価演習が(汗)やばいな、というよりきついな。年内は11月3週目から出来る科目から本試験があります。時間確保しないといけません。やるしかないですね(>_<)
  1. 2011/10/25(火) 16:52:31|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディマンドを捉える

評価演習、返ってきました。問題点として、とりあえず正常から逸脱していたのを全てピックアップしたら91ありました。しかし、冷静に考えてそんな量治療出来ますか?と言われたら無理に決まってます。ていうことでディマンドを捉えるということです。そりゃそうですね。例えば歩行で上肢の振りが少ないから体幹の回旋少ないのでは?と考えて、では上肢の振りを増やしたら歩行安定しますか?と言われたらあり得ないと考えられるわけでして。ディマンドを捉えないと評価出来ませんね。
そういえば、今日から僅か8回ですが、スポーツ医学の治療各論始まりました。スポーツは好きですが、理学療法士としてスポーツには関わりにくいんだろうなあて感じです。
  1. 2011/10/20(木) 18:49:56|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳鳴り

評価演習、日曜日に一日やってた気もしますがとりあえず提出は出来ました。内容は・・全くな感じします。明日、担当教員にフィードバック兼ねてもらいに行きます。多分、かなり突っ込まれると思います。考え方とかの指導受けます。

日曜日の夜から耳鳴りがします。ちょっと収まりましたが、内容としては聴覚検査の音みたいなのがずっと聞こえてます。自律神経失調症か?て心配しましたが、多分それは違うと思います。ただ、疲れてるのは確実な気がします。
ちなみに、国家試験の対策小テストが返ってきました。初回だったから様子見もあり、簡単でしたが間違えはケアレスミスですね。やらないといけませんね。多分、来月は評価実習の配属も発表。まだまだですが、体のどこかまでは理学療法士なのかもですね。
  1. 2011/10/18(火) 17:24:42|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

評価演習

水曜日に見た模擬患者の観察をもとに動作分析をしています。朝からずっとやってようやく最後の項目まできました。というか、とりあえずは明日提出なので辻褄合わせみたいな内容になってます。問題点が全部で80くらいありますかね。

しかも明日は国家試験の対策の小テストもあります。きついな。て感じです。ちなみに、前から分かってはいたことですが、機械音痴です。(笑)FAX送ろうと思って10回くらい失敗。そもそも、呼び出し音が鳴っていないのに気がつくのに一日近くかかったし。相手の人には悪いことしましたねよく考えたら今から送るて電話したら良かっただけなのかもですね。めっちゃ反省です。この場を借りてごめんなさい、という感じです。
  1. 2011/10/16(日) 20:00:11|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省点

模擬患者が来校されました。動作観察の計画に沿っての動作観察を行いましたが、予想外のことが多かった。班全体の指摘としては、色々な場合の対応方法の項目少なかったのが大きいと思います。見たい動作、分析につなげる動作が出来てなかったと思います。やはり、項目多すぎるのと、決めつけて配慮足らなかったのが最大の原因でしょうか。それらも含めて評価へつなげないといけませんが、厳しいなて感じです。
でも、気付けて良かったこともある。とりあえず、お疲れさまですが、ここからですね。
ちなみに、どうでも良いけど、誕生日1ヶ月前です。来年は治療実習の真っ只中なんでしょうね。
  1. 2011/10/12(水) 17:21:25|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限局した質問

明日はいよいよ模擬患者が来校されます。今日は担当教員の指導のもと、色々確認しました。問診で何を聞くか?限局した質問を考えて会話しないといけませんねと言われました。確かに、そうです。実習を想定してるし。想像力低いな。自分は。
介助しながら動作観察。模倣と分析チャートを利用する予定ですが、どこまでできるかな?でも、ここで踏ん張って統合と解釈に結ばないといけません。
ちなみに、昨日の連休で連休終わりです。暫くは連休ないですね。時間配分ですね。趣味の時間ならいくらでも配分出来ますが(笑)座学もしないといけません。やること一杯や。理学療法士に近づいていると良いなと思います。
  1. 2011/10/11(火) 19:44:18|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模擬患者来校日程

いよいよ来週、模擬患者が来校します。関連施設の病院の理学療法士なんですが。動作観察計画を班で提出しないといけません。ちなみに、一つの動作を見るのは基本的に一人対応。私は歩行を担当します。この患者様のレベルは事前情報ではT-cane見守り。果たして、しっかり動作観察出来るんだろうか?て感じです。でも、やります。その為にフィードバック受けてきたんやから。自分達が何故必要なのか?それは患者様の基本動作を改善するのを一緒に考えていくためなんだから。

ちなみに、明日は脊髄損傷の課題発表です。プッシュアップとトランスファー。キーワードは肘のロックですかね。これもやらないとなあ。

私は、かつて社会福祉士をしていました。でも、最後までやりきれなかった。だからこそ、ではないけど学校に入る時に新しく誓ったのを思い出しました。今度は、やり抜くんだと。昔、色々あったけど今は前向きに。今こそ、初心に帰って頑張りたいです。
  1. 2011/10/06(木) 22:02:47|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週は山場

今週はずっと1限からあります。しんどいですね、正直。直近は金曜日の脊髄損傷の課題ですが、いつやるんやろ?て感じです。そして、評価演習。これ終わらないですよ、て感じです。動作観察の手順書いたけど多分不十分。人の配置どうするの?とか書かれてました。確かに誰がどこを観察するのを担当するかを考えないといけません。明日、フィードバック行くかな。内科の小テスト有るけど、フィードバック行かないと厳しい気もします。ていうか、手が痛いです。最近、右の指先の感覚過敏なのか、ペン持ったら痛いです。元々ファーレンテスト陽性でしたし。アレンテストも若干陽性気味?血流ですかね。

とりあえず、今週はきつい。そして、睡眠浅い自分は毎日辛いです。どうすりゃ、寝れるんやろ?
  1. 2011/10/04(火) 01:04:36|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴言?

家の図面作成終了しました。まぁ、作るだけやからそんなに大きな負担はかからないし。時間はかかりましたが。
さて、一番の課題の評価演習が中々進みません。きついな、と正直思います。そして、そんな中で脊損でまさかの課題の提示。有名なザンコリの分類において自立の最終ラインのC6BⅡ損傷の人の動作を考えて発表です。ちなみに、グループは学籍番号で前から6人で1グループです。
で、ここで暴言が。うちのグループのメンバーを見て成績上位者が3人とも揃ってるから、ずるい。ということと、勉強が能のメンバーやんとか。それを言った人に言いたいことは、確かに成績が全てではないけど、別にズルをしたわけではないしメンバーも先生の指示によるものだし。ていうことです。まぁ、イライラしますが、まとめる時間はほとんどありません。来週発表ですからね。ていうか、本当にどこまで出来るか。。て感じです。明日も一日授業やしなあ。
  1. 2011/10/01(土) 01:21:30|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0