FC2ブログ

田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

後半戦

今日は完全なヤマだった義肢装具学とADLの試験でした。義肢装具学は、非常に難易度が毎年、高い。そのため小テストや発表で授業点を確保してからの試験ということになります。さて、やはり難しい。聞いたことない語句とかかなりあり中々厳しいです。とにかく分かる問題から優先して解いていきました。そして、落ち着いて考えれば分かるレベルの問題も解いていくと本当に分からないのは数問。なんとか、合格点には達したかなと思います。
ADLは車椅子の各部位の名前とか答えたり中々バラエティに富んだ問題でした。後半の説明問題もそれなりで、ここはまずまずかなて感じです。
後3科目。なんだかんだでここまで来ました。明日からは1日1科目。集中できるパターンになったのは有難いです。
スポンサーサイト



  1. 2011/08/31(水) 16:36:54|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内部教員の科目

ちょうど、試験は半分の4日を経過しました。今日の試験は神経内科、臨床運動学でした。臨床運動学は内部教員の担当科目。うちの学校の特徴として内部教員の担当科目は難しくなる傾向あるので、警戒していました。さて、試験です。
臨床運動学は、ひたすら前半は床反力に対してモーメント書く問題。そして、歩行の各相の角度や筋活動を答える問題。そこから筋力低下起こした場合の歩き方について、代償してるか代償してないか(トレンデレンブルグとデュシェンヌとか)のメカニズムや歩幅減少する機能障害は?とかの記述。分かりやすい問題でした。まずまずかなて感じです。
神経内科は授業で配られたプリントの練習問題からそのまま出題。そして最後に神経内科の疾患を扱ってる漫画やら映画、小説とかを知ってるだけ書けという問題。ゴルゴ13(ギランバレー)、レナードの朝(パーキンソン)、1リットルの涙(脊髄小脳変性症)、美丘(クロイツフェルトヤコブ病)を書きました。他にも多分、ハチミツとクローバー(高次脳機能)とかコードブルー(ALS)とかもあったように思います。とりあえず、手応えありました。
後、5科目。明日は、義肢装具学、ADL。両方とも難しい科目。頑張らないといけません。
  1. 2011/08/30(火) 15:43:14|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約半分

今日の試験は呼吸、精神医学でした。呼吸は○×と語群なし穴埋め、ちょっとだけ記述問題でした。予想以上に終わってから出来ていたということが分かりました。うまくいってれば久しぶりに・・ということもあるかも。
精神医学は、全問択一式。授業の練習問題を中心とした形式でしたが結構変わってる部分もありました。かなり迷ったやつが4つ。そして多分それ全部最後まで迷ったのと逆が答えだったみたいです。まぁ、仕方ない。無事にはいけたはず。
後7科目。明日は神経内科と臨床運動学。臨床運動学は、なんか怪しい感じです。頑張りたいです。ただ、燃費が(笑)尽きかけてますね。
  1. 2011/08/29(月) 15:03:49|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の日程

今週の日程です。月曜日に呼吸、精神医学。火曜日に神経内科、臨床運動学(立位と歩行)。水曜日にADLと義肢装具学。木曜日に臨床運動学(寝返り、起き上がり、立ち上がり)。金曜日に評価学(神経学的と整形外科的)。となっています。ここからは記述式とかも増えてきます。ここまでは、ほとんど記号問題だったから切り替えないといけません。次の山場は恐らく水曜日。毎年、かなり不合格者出る義肢装具学と内部教員のADL。ここは厳しい感じです。
とにかく明日の呼吸と精神医学をまずクリアしないといけません。精神医学は択一式ですが、呼吸は記述もあるみたいです。色々な内容に答えられるようにしたいですね。
  1. 2011/08/28(日) 15:59:44|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山場

山場の神経筋疾患、内科の試験がありました。神経筋に関しては国家試験の過去問から改題されて出される形式。解いていくと、ほとんどそのまま。変わってるのもちょっとだけ。ただ、一つ多分間違えたかと。まぁ、でも大丈夫だと思います。
内科学については、そもそもこんな細かいこと聞くかて問題が多々あり。とりあえず、択一式なので選びましたが、自信ある問題は半分くらいかなと感じました。小テストも加味されるようですが一番自信なしです。多分大丈夫だと思いたいですが・・。
残り9科目。月曜日は呼吸と精神医学です。
  1. 2011/08/26(金) 14:57:00|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験開始

今日から8日間に渡って試験が開始されました。初日の今日は、整形外科とリハ医学でした。試験前、整形外科は去年かなり難しかったとかリハ医学に関しては何が言いたいのか分からなかったとか色々な情報が錯綜する中で、開始されました。
問題を見て、整形外科はオール選択問題。リハ医学も記述3問以外は選択問題でした。整形外科は、ちょっと変えてる部分もありながらなんとかなるレベルの問題が多いパターンでした。リハ医学も曖昧な問題有りましたが、なんとかて感じでした。とりあえず、初日は無事にだと思われます。明日は、山場と言える内科学、神経筋疾患です。特に内科学。この膨大な量どうするか?最初の山場をクリアしてすっきり週末に臨みたいです。後、11科目。
  1. 2011/08/25(木) 17:32:17|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎

試験までもう少し。今週の日程は木曜日に整形外科|、リハ医学。金曜日に内科学|、神経筋疾患。となっています。山場は、金曜日の内科学ですかね。しかし、内科学、更には週明け月曜日にある呼吸に関して言えること。それはすなわち、生理学なんですよね。ここでこの知識が活かせるんや!てのが出てきました。基礎は舐めてはいけないですね。
一年生の時に生理学、又障害学とかありましたが、生きてきてるかも?
とりあえず、最終追い込みしないといけません。学校では評価演習補習の人から色々質問受けたり、確かに充実した学習は出来てるかも知れませんね。
  1. 2011/08/23(火) 01:05:11|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニアックなのか?

今週の金曜日、内科学の本試験なんですが、過去問見てびっくりです。マニアックなやつは本当にマニアック。確かにそんなのあるよなて感じですが、これは・・て感じです。いけるやつは確実にいけるんですが。例えばクリニカルパスとか。ただ、高クロール血症とか出てきてびっくりです。やったか?と見ましたがやってない。まぁ、基本的には浅く広くみたいなんですが、いくらなんでもやり過ぎな気がします。確かに国家試験の内科、神経内科て難しいですが。

とりあえず、過去問分析とかはやりましたが、これは厳しい気もします。小テストが毎回ありましたが、その理由がやっと分かった気がします。
  1. 2011/08/21(日) 23:07:52|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲子園

甲子園終わりました。今年は、3月11日(金)に東日本大震災があり、そこからようやくここまで来たて感じでした。
青森の光星学院、決勝は完敗だったけど、勇気をもらいました。私は関西の人間ですが、阪神大震災の時を思い出しました。そして、1日でも早く皆が笑って過ごせるようになって欲しいです。
私も皆に笑顔を振り撒くことができる理学療法士になりたいです。この前他校の人と交流しましたが、その人の笑顔や話し方、めっちゃ勇気をもらいました。私も頑張りたいです。ちなみに、一年生の時に比べるとトゲトゲした感じはちょっと無くなったと言ってもらったんですが、まだまだだと思います。後期は意識しないといけません。
試験まで後5日程。まずは無事にクリア出来るようにと思います。
  1. 2011/08/21(日) 01:03:56|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆明け

お盆明けますね。うちの学校は16日までお盆で閉鎖、17日からは開放されます。お盆明けて一週間したらいよいよ前期の残りの試験です。今回の山場は、2日目(内科学、神経筋)、5日目(義肢装具学)7日目(評価学)ですかね。ちなみに、試験は全部で8日間。間で後期の小児理学療法治療各論、整形外科Ⅱなどが始まります。しかも授業の合間に試験も。厳しい日程です。後期の授業は医学として整形外科、内科学、神経内科学がそれぞれⅡ、義肢装具学、ADLもⅡ、治療各論は小児疾患、整形外科、循環器・代謝、スポーツ、脊損。その他に外科学、脳神経外科学があり、動作分析学、評価演習もあります。そして山場の評価実習が年明け三週間×2回。三年生への最大の難関は多分、評価実習。ある意味治療実習より厳しいと言われます。まずはそれへ向けて前期の残りの試験を合格しないといけません。やる気出にくいですが、東京で力貰ったし頑張ります。
  1. 2011/08/16(火) 00:47:29|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京


今日は東京に所用で来ました。久しぶりの東京!暑かったですが、色々刺激もらったです。よし、夏休み明けの試験も頑張るぞて感じです。楽しい?夏休みも後半へ。そろそろイメージ作り必要ですね。後期に向けて頑張って気合入れていかないといけません。後期の評価演習は脳卒中の模擬患者さんをトップダウンで評価します。頑張って、いきます。
  1. 2011/08/14(日) 22:16:07|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの課題

夏休みの課題として、国家試験の問題50問が出されました。答えを探すよりも、何故その答えなのかや発展的な学習をしないといけません。せっかくの機会だし、夏休み明けの試験にも向けて頑張ります。後、二週間です。
  1. 2011/08/12(金) 18:31:15|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実習を振り返る

夏休みが直前です。試験勉強、夏休みの課題をしています。
さて、観察実習、検査測定実習が終わりました。いわゆる見学レベルでまだ担当症例はない実習は終わりです。次は年明け二回の山場の評価実習です。それまでに振り返りをしておこうと思います。
観察実習。これは保留になりました。理由は、バイザーの先生の真意をきっちり読めずに振る舞えなかったこと。出来なくてもがむしゃらにやれば良かったということや、背伸びしてしまい土台が弱かったことです。補填で自分の弱点、フィードバックをしていく必要性を理解しました。
検査測定実習、無事に合格もらいました。大きな問題はなかったです。ただ、知識が浅い部分ちらほら。弱点として実技が下手だということ、動作観察・分析がまだまだでした。この実習では、自分は結果をなんとかこねくって繋げようとしてしまう傾向にあることが分かりました。これは、やってはいけない。柔軟に対応する。それは、患者様に向き合うこと。課題が分かった実習でした。少しは成長出来た点として、私は人の好き嫌いが激しいのですが、今回は全くなくそこは良かったです。そこは自信にして課題をしっかり克服していきます。評価実習では患者様に自分が何を出来るか考えていけるようにと思ってます。
  1. 2011/08/07(日) 08:34:30|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

評価演習

実習終わって2日。学校ては一応、見直し期間終わりました。まぁ、課題は山積み。それに気がついたのが収穫なのかな?
月曜日に授業終わると夏休み。試験勉強、夏休み課題の国家試験過去問をしていきます。ちなみに、昨日評価演習返ってきました。8割越えはどうやらいないみたい。不合格者も多いみたいです。安心せずにいかないといけません。統合と解釈の基本的な部分が分かった感じですかね。ところで老年期の治療各論はいつ返ってくるんですかね?て感じです。
  1. 2011/08/05(金) 22:39:19|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実習終了

無事に検査測定実習が終わりました。色々、本当に得る物も多く、そして熱心に指導頂いた実習でした。さぁ、夏休み。色々な課題にしっかりと取り組み、頑張っていきたいですね。
  1. 2011/08/03(水) 17:55:59|
  2. 二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6