FC2ブログ

田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

春休み終了

まぁ、2日しかなかったわけであっという間に終わりました。ただし、そのお陰か生活習慣も乱れずにいけています。いよいよ、二年生です。
無事に実習の保留組は全員合格もらいました。さて、明日行けば正式に分かりますが、去年の入学の段階いた47人が31人になってしまいました。辞めた人、留年した人、休学した人などありますが、厳しいですね。二年生は更に厳しくなりそうです。
スポンサーサイト



  1. 2011/03/31(木) 16:04:36|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

二年生の準備

明後日から二年生ですが、今日は色々な準備してます。ファイルを新しく購入したり、一年生のプリント類を科目毎に整理したりですね。やってて思ったのは一年で量が半端ないなて感じです。まぁ、それだけ内容濃いのでしょう。
明後日の最初は義肢装具学です。何をするにしても一年生の内容復習を絡めていかないと理解しにくいかも。気合入れます
  1. 2011/03/30(水) 17:43:50|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

進級決定

長らくご無沙汰してます。今日、ようやく進級決定しました。けれども今回の課題となった部分は絶対に忘れてはならないと思います。とりあえず、頑張ったので今日は自分にご褒美をあげたいものです。二年生頑張ります!
  1. 2011/03/29(火) 11:54:38|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卒業式

今日、卒業式でした。理学療法学科、作業療法学科及び同じ法人のもう一つの学校の理学療法学科の卒業式でした。
やはり、全員卒業ではなく、約半数くらいの人が卒業だったみたいですね。厳しいですね。又、各種賞の表彰もあったみたいです。今年は該当者いないですが皆勤賞もあるみたいです。
出来るなら二年後きちんと卒業するのは勿論のこと、何か賞もらえたら嬉しいですね。
さぁ、明日はいよいよ実習の判定結果出ます。無事に受かっていてくれると良いのですが。
  1. 2011/03/09(水) 23:27:41|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しき出発

明後日、私の学校は卒業式です。
そして、このブログを立ち上げるきっかけにもなったtakuさんも又、この4月から臨床に出られることをきっかけに新しいブログを立ち上げられます。思えば7月末、前期が終了して、クラスの中での意識や立ち位置のギャップに悩んだ中、なんとかしたいと思って訪ねたブログ。当事、実習の忙しい中丁寧に対応してくださりとても有り難かったです。次は私達の番。頑張っていきます。卒業おめでとうございます。
尚、新しいブログはリンクに既に追加していますが、以下になります。
http://rigakuryouhoushi.m.livedoor.biz/index.cgi
これからもよろしくお願いします。
  1. 2011/03/07(月) 22:30:44|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前の由来

本日は、私のハンドルネームのヨーントについてその由来を語ります。
名前の由来はアメリカメジャーリーグのミルウォーキーブリュワーズのOBであるロビン・ヨーントからきています。彼は1955年9月16日生まれ、イリノイ州出身。1973年のドラフト1位でブリュワーズに氏名され、翌74年の開幕戦に遊撃手としてデビューします。一時は「プロゴルファーになる」と引退騒動も起こしましたが、同い年のポール・モリターがチームに加わり、そこから気持ちを入れ替えます。
ブリュワーズは1969年にシアトルパイロッツとしてスタートしましたが、雨が多いことで僅か一年でミルウォーキーに移転。「ビール醸造者」を意味するブリュワーズを名乗りました。そんなチームが1982年に地区優勝。この年、ヨーントは打率331、29本塁打、114打点を記録。210安打、46二塁打、長打率578がリーグトップで見事にMVPに輝きました。そして、その勢いでチームは史上唯一のワールドシリーズへ出場(1981年と2008年もプレーオフに出場)しましたがセントルイスカージナルスに3勝4敗で破れました。このシリーズでヨーントは打率414、1本塁打、6打点の活躍を見せています。
その後、彼は肩の手術をへてセンターにコンバート。1989年に打率318、21本塁打、103打点で再びMVPとなりました。遊撃手と外野でのMVP受賞はヨーントが初でした。
結局1993年までブリュワーズ一筋にプレー。1999年に資格初年度にノーラン・ライアン、ジョージ・ブレットと共に野球殿堂入りを果たしています。彼のブリュワーズで放った安打は3142本で彼の背番号19は永久欠番です。
以上がロビン・ヨーントのプロフィールです。何故彼の名前を拝借したか?それは、チームを移籍せずにずっと同じチームでプレーしたこと。若い時にちょっとヤンチャしたけど、最後は最高の形で終わったこと。なんだか、自分の理想と言える感じがするからです。又、本人には失礼ながらややマイナーな部分も自分に合ってるからでしょうか(笑)
私も最高の形になるように日々の勉強頑張っていかないといけません。
  1. 2011/03/06(日) 22:24:52|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

再試験

今日(正確には日付的には昨日)再試験終わったみたいです。全くない人から最大10科目受けた人までいたみたいです。結果は3月末(23日)に出るようです。果たして皆どうだったのか?と思います。
進級の出来ない人もやはり出てくるみたいですが、中には人間性には問題ない人もいるかもやし残念です。まぁ、よく考えたら勉強は結局患者さんを治す為、つまりはこれも人間性かも?難しい項目ですが。
やはり日々の積み重ねなんでしょうね。
  1. 2011/03/05(土) 00:06:05|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グループワーク

一昨日の試験は、点数まだ分かりませんが、クラス全員合格とのことです。うん、やっぱり良い響きです。
さて、グループワークを現在開始されました。基礎学力の向上を目指してまずは現状把握。月曜日に国家試験の過去問?を解いて、グループで解説したり、実技練習したりするみたいです。今、解剖学の示された範囲見てますがやはり記憶薄れてますね。侮ってはいけませんね。
  1. 2011/03/04(金) 01:43:57|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

試験終了

今日は、一年生最後の試験でした。持ち込み可なんである程度は気楽にいきましたが、当たり前かもですが、持ち込み可やと結構問題難しくなるわけで。どこにあるんやろ?ていうのを探すのが面倒なことになります。なんとかいけたかなと思いますが、有終の美は飾れてないかも?です。
三年生の国家試験自己採点微妙なラインの人が数名いるみたいです。やはり厳しかったみたいですね。我々は明日からグループワークです。一年生の内容の復習をしていきます。この時期がやはり大切なんでしょうね。今、個人的には関節、靭帯、筋肉に関して絵に書いて確認作業しています。勉強時間は確保しないといけません。
実習の判定は来週木曜日らしいです。モヤモヤしますが、とにかく前進しないといけません。
  1. 2011/03/01(火) 17:02:18|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4