FC2ブログ

田舎者@ptsのブログ

ヨーントのブログです

明日は試験

再試験ではありません。明日は、唯一遅れて開講した科目が終了して即そのまま試験になります。持ち込み可の試験なんですが、どうですかね?一応一年生最後の試験になります。
再試験の方も佳境に入り、今日からは再試験の対象人数も一気に増えます。生理学、評価学、物理療法学、基礎運動学あたりが多いですね。中には毎日ほぼ全て再試験の対象になってる人もいます。私に出来ることは、応援くらいですね。中には「ここ本試験で出たから覚えたらいいかな?」みたいなこと言ってる人いますが、やはり全範囲押さえるべきではないでしょうか?
国家試験終わりましたが、かなり難しかったみたいですし過去問押さえてれば大丈夫とは言えないですよね。
スポンサーサイト



  1. 2011/02/28(月) 21:09:17|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本番ですね

いよいよ、国家試験の本番ですね。すでに半分も終わってるはず。全国で今戦いの真っ最中ですね。去年はちょっと簡単になったということでしたが、今年はどうですかね?皆で無事に突破してほしいです。今年の出陣式は何したのかな?
  1. 2011/02/27(日) 12:58:42|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

国家試験

いよいよ、明日国家試験の本番です。三年生の集大成の日がやって来ましたね。必ず合格して、ライセンスをゲットして欲しいです。頑張れ!
私は実習の判定今週出ませんでした。まぁ、「実習先が○と言えば○」らしいので大丈夫なんかなと思いますが。まぁ、仕方ないから今やることをやっておきます。まずは実習先への礼状書いて、火曜日の試験の準備ですね。
  1. 2011/02/26(土) 05:10:33|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言葉の力

今日改めて言葉の力を実感しました。
私は、以前から実技すると被験者やると緊張高くて関節が硬いとか正常な動きがしにくいのです。そして、今日まとめの段階で教員の方に見てもらい、やはりそれは硬いなと思いました。その時に見てる人から「信用していないのでは?」とかいう声があがりました。そういう発言で、確実に体は硬くなります。リラックスの仕方が下手で、どういうように力を抜いたら良いかよく分からない感じです。
これは治療にも活かせそうですね。つまり、言葉を駆使したら上手くいくこともあれば逆に効果が減ることも。これも物事の本質。今日は改めてそれを実感しました。相手が言って欲しいこと、欲しくないことをしっかり見極めるだけで、効果に大きな違いが生まれるんではないでしょうか?
  1. 2011/02/23(水) 23:39:59|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自習

今日、午後の授業の担当教員の人が、会議で遅れました。当然、待ち時間は自習のわけです。しかし、自習なのに歩き回る、うるさいとかありました。寝るとか、漫画読むとかは自由だし、誰にも迷惑かかりません。しかし、歩き回るとかうるさいとかは明らかに迷惑かかります。真剣に自習してる人もいるんだから。
昨日の実習報告会で「物事の本質しっかり見なさい」という話あったばかりやんかと思います。実際に実習報告会で「知識の足りなさを感じた」ていう発表が多かったですが、じゃあやれよて思いました。今まで習ったことを分からないのは本当に恥ずかしいこと。実習で思いました。今は、少しずつでも確実な復習をするというのをテーマにしています。正直、今日の自習では舐めんなと思いました。
  1. 2011/02/22(火) 23:24:48|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再試験対策

実習が終わり、ここからは再試験期間になります。私は一応、全科目目標にしていた点数をクリアして対象ではないですが、希望もあり自分の勉強にもなりますから、再試験対策を可能なレベルでやっていきたいですね。
同時に実習の評価保留の件は、水曜日か木曜日くらいに結果出ます。気にはなりますが、とにかく今の課題をもとに取り組んでいきます。
  1. 2011/02/21(月) 16:56:30|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

JIN

昨日は実習終わり、とりあえず一段落なんでネットカフェに行って来ました。一応、実習評価保留やし、後期試験の結果待ち6課目ありますし、来週火曜日(3/1)に唯一残ってる科目の試験もあるんですが。息抜きということですね。
そしてJINを読んで来ました。所々、知ってる語句もあり非常に読みやすかったです。ネタばれになるので詳しくは書けないですが、終盤の登場キャラクターが減っていくのはちょっと切なかったです。4月からはドラマが又始まるとのことらしいですね。久しぶりにドラマ見ようかなて思います。久しぶりに良作だなと思いました。同時にしっかり勉強もしないといけませんが、色々人間性磨きたいなと思いました。
  1. 2011/02/20(日) 23:17:01|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちっぽけな自分

実習が終わりました。途中、パニックになって何もできず、学びの姿勢なかった場面がありました。そして評価は実習担当教員の申し出により保留。バイザーの方は、「個人的には良と思うわ。コメントにも書いておく」と言ってくださいました。人に恵まれた実習だったと思います。
同時に今、課題もさることながらとてもちっぽけな自分があります。保留ということは、評価は学校に一任されるわけです。バイザーの方が良と思っていても学校の教員がどう思うかで決まるわけで、もしかして不可にならないかな?とかですね。大丈夫と思いますというか思いたいですが、めっちゃ気になります。ちっぽけな自分が垣間見えます。自分の責任とは言え、嫌ですね。
  1. 2011/02/18(金) 17:50:04|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2日目

2日目終わりました。う~ん、実技まだまだです。触診しっかりできてない、配慮として寒いやろから毛布かけるのは良かったかも?やけど、左右差の条件統一出来てない。ただし、バイザーの方に言われて初めて気がつくことも多いわけで、素直になるほどと思いました。バイザーの方は「君の人格否定してるかも?」とか気にしておられますが、全然そんなこと思いません。むしろ、観察実習でここに来れた自分はラッキーだったなと思います。きつくて結構。きちんと筋の通った内容なら、逆に肥やしにこそなれ、マイナスにはならないです。だって、それは苛めではなく、アドバイスなんだと思いますから。優じゃなくても良い、それよりも確固たるものを得る。それを目標にしたいです。
ちなみに、デイリーノートですが、昨日は7ページ書きました。しっかり調べて書いたことも含めて内容に間違いがあっても、それはそれとして優だと言って頂きました。ただし、内容はまだまだ先走った内容だと思うとのことでしたので、もっと足元を固めた内容を中心に書いたら良いと思うとのことでした。なんか色々、分かってもらって嬉しいです。まぁ、反省・課題が一杯ありますが、まずは今日のことも踏まえて明日も頑張ります。
  1. 2011/02/15(火) 17:07:56|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実習初日

5日間にわたる観察実習がスタートしました。プライバシーの関係上、どんな疾患の方を見せて頂いたかとかは書けませんが、今日実際にやったのは主に血圧測定とMMTでした。MMTは疾患のある方を触るのは初めてだったこともあり、健側の5の評価が筋力としては、ちょっと過大評価になりました。又、患側の評価は教科書的な物と実際の臨床とでは違うということを教えて頂きました。又、血圧もまだまだ水銀式では測り方が微妙です。こういったことは、慣れていくしかないです。そして、痛感したこと知識はきちんと正確にすぐに出るようにしないといけないこと、何をするにしても根拠が必要なことですね。なんだか、学校での知識は、試験のためではいけないということを考えて取り組んでいたはずですが、やはり試験のための知識になっていたのだなと思います。
とりあえず、反省は当たり前のこととして、そこから何を学んだのかを考えながらデイリー書きます。明日は、又課題を持って取り組もう。
  1. 2011/02/14(月) 17:07:29|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざ、実習です

いよいよ、明日から5日間とは言え初の単位認定される臨床実習が始まります。何が今の自分にできるのか?何が課題なのか?を探す機会だと思っています。三連休は、のんびりさせてもらったし、今日は早めに寝てしっかり頑張って来たいです。
  1. 2011/02/13(日) 20:19:29|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決定

実習に持参する教科書が決まりました。理学療法虎の巻(某専門学校の人が作ってくれたミニ理学療法検査ガイドです)、実技のみをまとめたノート、測定と評価を持参します。後、筋、靭帯、骨などはリハビリテーションのための解剖学ポケットブックを持って行きます。必要最小限にしないと時間もかかる場所に行くわけですからね。
日曜日は、実習要項の最終確認です。当たり前のこと(注意事項とか)で注意されないようにしないといけません。
  1. 2011/02/13(日) 00:15:53|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実技復習

実習に向けて書かないといけないことは書きました。後は、電車の時間確認したらOKでしょう。
さて、実技復習をしないといけません。形態測定、周径、ROM、MMT、バイタルなど。どこまでできるかな?て感じですが。後、多分あまり見る機会もないかもですが、物理療法も軽く見直しておくべきかも。
実技のみをまとめたノートを授業以外に作成しているから、それにかきこみますかね。後は、実習先に持って行く教科書のセレクトですね。
  1. 2011/02/11(金) 14:05:26|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実習の持産物

実習の持参物どうしようか考えてます。勿論、KCやら測定 機器やらは当たり前なんですが、教科書のことですね。とりあえず、理学療法虎の巻は持参するとして、後は実技だけまとめたノートも持参します。そんなにたくさん持っては行けないから、基礎運動学の教科書なんかは止めておきます。思うに触診の本も持って行くと良いかな?と思います。理学療法虎の巻で抑えきれてない部分が触診だし、これは必要かな?と思います。三連休に実技ノートを書き加えます。血圧等のバイタルとMMTの最低限。実際、復習の意味合いも兼ねて有効かな?と思います。とりあえず、初日の様子見て残りは調節します。
  1. 2011/02/10(木) 21:11:15|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ実習

とりあえず、試験終わりました。三連休明ければいよいよ実習です。ちょっとゆっくりしたいけれど、実習に向けての準備もしないと。
ちなみに、年度変更で学生証更新のために写真が必要ですが、スーツ着てみて思いましたが入学時に比べて太りました。これゃいかんですね。まぁ、前から気はついていましたがちょっとダイエットしないといけません。
  1. 2011/02/10(木) 17:54:34|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生理学

いよいよ、試験はラスト一科目。3週間に及ぶ一大イベントからここまで来ました。生理学の試験で最後です。覚えること多いけど、やるしかない。もう試験開始までは約10時間くらい。やるしかない。
最後の砦になってますが、クラスの同志と一緒に攻略してみせます。
  1. 2011/02/09(水) 22:38:32|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

試験結果

試験が明日で終わりますが、続々と試験が返却されてきます。一週目の結果が全て返却されました。一応、目標にしているオール優(80以上)はここまでは無事に達成しています。ただし、最高点には2点とか足らない状況多く、トップはここまでの七科目で二科目という結果です。まぁ、点取りゲームではなく、自分との勝負だと思うので、ここまではとりあえずはて感じですね。一週目最大の難関と思っていた物理療法学も自分に妥協せず、努力して良かったと思います。これで安心せずに、明日も無事に乗りきりたいです。
  1. 2011/02/09(水) 14:19:51|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丸投げ

試験期間中、ずっと思っていたことですが、授業で配られたプリント等を自分で解かずに人のをコピーして、挙句にこれ間違えてるんでは?とか聞くのは止めて欲しいです。そう思うなら、自分で調べたら良いのでは?と思います。
又、試験前にどこ出る?とかも止めて欲しいです。試験作ったのは私ではないから、分かるはずないですもんね。
この二点に共通していること、それは丸投げであるということ。色々不安な気持ちは分かりますが、聞かれた側は責任重大です。もしも外れたらどないするねん?と思いますし、何より一番嫌なのはこちらが時間をかけて解いた問題をコピーすると数分で終わってしまう。そんな状態は、なんか虚しくなってしまいます。そんなセラピストにはなってはいけない。そういうように切に思います。
  1. 2011/02/08(火) 20:00:21|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

前評判

前評判ほどあてにならないものはないです。今年のスーパーボールも、下馬評低かったパッカーズが勝ちました。ここ数年、毎回のように前評判の低い側のチームが勝ってます。結局、諦めたらそこで試合は終わってしまうんでしょうね。とにかく、応援したパッカーズが勝ってちょっと喜んでいます。
試験、いよいよ後本当に一科目まできました。明日挟んで、明後日ですが今日もしっかりやっておきます。
  1. 2011/02/08(火) 15:06:42|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実習先に電話

いよいよ、実習一週間前になりました。今日は、試験終わってから、実習先に電話しました。いよいよですね。今回の実習は一週間ですが、とにかく患者さんと長く接する機会があります。色々、テーマを持って取り組みたいです。可動域制限のある場合はその理由やら、筋力低下のある場合はその理由やらとにかく現時点ではきちんとは分からないけど、色々考えてバイザーの方と取り組みたいと思います。
試験はいよいよ後は生理学のみになりました。ただし、量が多いから明日と木曜日に試験分かれてます。なんとか、無事に乗りきりたいです。ちなみに、早い段階の試験が返って来ました。4科目だけで、まあ問題ないと思ってたやつだったんで無事に受かってました。点取りゲームじゃないけど、とにかくここからですね。
  1. 2011/02/07(月) 14:12:42|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

試験が再開

明日は又試験が再開されます。明日は、二科目で明後日は生理学の半分、1日挟んで木曜日にもう一度生理学の試験です。
障害学の復習をしていましたが内容は細かいですね。どのような障害がどの程度起こり、そして理学療法によってどの程度まで改善するかまでを学ぶ学問で、病態や回復過程を知ることでその治療の効果判定やらリスク管理に活かせる科目だということですが、これは内容広いですね。う~ん、いけるのか?もう少し細かく見ていきますかね。
  1. 2011/02/06(日) 22:31:22|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春場所の中止

春場所の中止について思うこと。まさに、今までの人間教育を誤った結果でしょうか。これは、我々に置き換えても非常に身につまされることです。確かに治療はできないといけません。けれど、人間として必要な部分が欠けていたらどうでしょうか?それは、患者さんに対する治療ではなくて、エゴでしかないのでは?
授業で先生が、色々な内容するときに、やろうと思ってもできないのが患者さんだと言うことがあります。まさに、これを言い表しているわけではないでしょうか。実技練習する時にも相手はクラスメートなので、どうしてもなあなあになってしまいますが、それでも相手へ指示出すのを適当に上から目線になったりしないようにしないといけません。いざ患者さんが目の前にいても、どこかでそんな雰囲気出てしまうかも?
今回のことを通じて、私も自分をきちんと振り返るべきだなと思いました。
  1. 2011/02/06(日) 11:21:51|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終週を前にして

試験は最終週を残すのみとなりましたが、科目はまだ4科目あります。はっきり言って最終週の内容はもしかしたら一番濃いかも知れないです。
試験期間が長いという現在のことを考えるなら、敢えてもう一週延ばして、2科目ずつにするとかにして欲しいです。まぁ、決まってしまってるから仕方ないかな?と思いますが。日程に無理がありすぎです。
いつか、この勉強の思い出が良い思い出に変わる日がくると信じて頑張ります。
  1. 2011/02/05(土) 18:20:05|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業試験

現在、一年生の我々は単位認定試験に取り組んでいるわけですが、三年生は卒業試験に臨んでいます。国家試験の形式で作成された試験である意味国家試験のレベルよりも高いらしいです。実際に試を受けている三年生の雰囲気はまさに国家試験一直線。私も二年後、ああなっていないと。
まずは目の前の試験ですね。病理学なんか覚えにくいけど、今から勉強していきます。
  1. 2011/02/04(金) 19:03:32|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ効果?

運動療法の試験終わりました。かなり、色々な知識を必要とする問題多く、どうかな?とは思いました。やはり、理学療法の中核、基礎となる解剖学、生理学、運動学の知識を照らし合わせないといけませんね。
ちなみに試験直前に復習を兼ねて強引にしたブログ更新の内容が試験に出ました。びっくりしましたが、そのお陰でそこ解けました。
さぁ、いよいよ最終週です。病理学、障害学、生理学。リスク管理とか色々な面で必要な科目です。かなり量は多いですが、なんとかしないといけません。明日から三連休になりますのでしっかり取り組みたいですね。
  1. 2011/02/03(木) 15:47:48|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験直前です

今日は日程の関係上、3限に試験があり、それまでは登校ができません。今、今日の試験の直前見直しをしています。
あれもこれも、色々な知識が欲しくなります。後、ちょっとした数値も必要な気がしますね。とにかく、今は運動療法の各論の部分、運動処方の目安です。運動処方は非常に軽い、軽い、中等度、強いを組み合わせて、自覚的運動強度はややきつい(70)からやや楽、楽、非常に楽(40)までで処方する。ちょっとした確認ですね。
  1. 2011/02/03(木) 10:18:19|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強するとき

試験期間中のため、どうしても勉強の話ばかりになってしまいます。普段からある程度はやってますが、どうしても細かいことは最後になってしまいますね。
さてさて、勉強してる時、私は必需品があります。冬はやはり、湯タンポ系統ですね。後は少し濃いめのブラックコーヒーでしょうか。ちなみに時折栄養ドリンクを入れて飲みますが、美味いわけなく、ドーピングしたみたいになってしまいますが。
明日の試験は運動療法。理学療法の治療の中ではいわゆる中核。奥が深いですね
  1. 2011/02/02(水) 22:33:54|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実技試験終了

MMTの実技試験終了しました。やり方、固定方法、抵抗をかける位置、測定する筋肉、その起始・停止など問題なくできました。落ち着いて出来たのではないかな?と思います。ただし、抵抗量はちょっと弱かったかなと思います。やはり、実技練習不足でしたね。
総評は、とりあえず形にはなってる人がたいていでしたが何筋が関与してるか分からない人が多かったみたいです。とりあえず、そこは大丈夫と思いますが、まだまだ技術が足りない部分がありますね。とにかく、又頑張って次にいきたいですね。
  1. 2011/02/02(水) 11:50:34|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ実技試験

いよいよMMTの実技試験です。代償に注意しながら、相手への配慮を忘れずに取り組みたいものです。 どこの筋のテストがきてもまずはリラックスして落ち着いて考えて取り組むようにすることですね。
なんとか、無事に乗り越えて前に進みたいものです。
  1. 2011/02/01(火) 18:20:21|
  2. 一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2